流氷ダイビング ~準備&出発編~

忘れないうちに、3月に行った流氷ダイビングの様子をまとめておこうかと。
ほとんどメモ代わりの内容になりそうですが、後で見返すにはちょうど良いかも。

前回(2005年)は流氷&天気を見ながら、状況の良さそうな週末に出掛けましたが、
今回は大勢(6人)だったため、事前に決め撃ちし出掛けました。
今年は昨年ほどではありませんが、流氷が少なく毎日気象庁のHPを見ながら
出発までどきどきする日々が続きました。

元々流氷はそんなに期待できない状況でしたが、天気が良さそうだったのと、
大勢なので、流氷がダメでもそれなりに楽しめそうだったので、9日にお休みを取って
いざ出発!

飛行機はAirDo、と言ってもANAと共同運航便でしたが、羽田-女満別空港間を
なんと片道8000円台の設定。これで採算が合うのだろうかと少し心配でしたが、
無事出発。

いつもの通り窓側の席を確保し、眼下を眺めていました。
e0058628_2243689.jpg

えりも岬から日高山脈にかけて。

ちょうど北関東を超えた当たりから、山に雪が目立つようになり、北海道は一面銀世界。
空と海の青と、山の雪の白とのコントラストがとても美しい。

飛行機はまるで遊覧飛行のように、右手に阿寒湖、屈斜路湖をみつつオホーツク海に抜け
網走上空で大きく左に旋回


e0058628_22143065.jpg

網走市上空。流氷の姿は見えず。。。

あっという間の空の旅、9時前には到着し早速レンタカーを借りて、知床に向けて出発!
女満別~知床に向けて編はまた後日。。。
[PR]
by photodiary2 | 2007-04-23 22:19 | 世界遺産
<< 流氷ダイビング ~移動編~ 公園の桜。 >>