知床にて

海と陸の王者?猛獣?を探しに知床まで。
全国的に低温に見舞われ、北海道は山間部で積雪、通行止めに会い
予定変更を余儀なくされましたが、何とか目標達成!!

それにしても寒かった・・・天気予報は見ていたので、真冬に近い
装備をしていましたが、それでもほんの数日前に30度近い所で
生活していたので、ギャップは大きい。

おいしいものをたくさん食べつつ、温泉にもつかれた為か、
特に体調を崩すことなく終えることができました。

いろんな方々の努力や協力によるものと思いますが、
意外とあっさりとシャチと遭遇
大人のオスは近距離で見られ迫力満点、子供達が船の近くで無邪気に遊ぶ姿も
見られました。
e0058628_075844.jpg
e0058628_082129.jpg
e0058628_08324.jpg
e0058628_084712.jpg



なんとなく、シャチは近くにいるものより、やや遠くに居た方が
威厳が感じられ好み
e0058628_09652.jpg
e0058628_091790.jpg



陸の方は、最悪のコンディションでしたが、何とか森の熊さんに
会えました。
そそくさと逃げてしまったので、証拠写真程度ですが・・・
e0058628_093414.jpg



お利口な鹿さんは、ちゃんとカメラ目線でポーズを取ってくれてとても助かります。
e0058628_094929.jpg

[PR]
# by photodiary2 | 2016-06-07 00:35 | 動物

サンセットダイブ

全く予定にはありませんでしたが、熱心に誘われて
サンセットダイブ&ナイトマンタに行ってきました。

e0058628_1553501.jpg

サンセットダイブは対外薄暗くって、なにも居なくって
浮上後の夕陽以外はあまり良い思い出がなく、あまり気乗りしませんでした。

ナイトマンタが始まる前に、様子見にマンタが来るそうなので、
それ狙いで夕陽をバックにマンタのシルエットを撮影。

e0058628_1553881.jpg

しばらくするとどこからともなく、絶滅危惧種のハワイアンモンクシールが現れる。
すぐに逃げてしまうかもしれないので、写真を撮りまくっていたら、人を怖がる訳でもなく、
逆に微妙に興味を持ちつつ近寄ってくる。


e0058628_15541620.jpg

それどころか、猫のようにあちらこちらですりすり。




e0058628_15544328.jpg

中層に浮いても気にする素振りもなく、握手?



e0058628_1555273.jpg

マンタ&ハワイアンモンクシールのコラボ
写真を見ると30分位我々の周りを泳いでいました。


e0058628_15551970.jpg

浮上後の夕陽はお約束通り、無茶苦茶綺麗でした。
[PR]
# by photodiary2 | 2016-05-04 16:19 | 水中写真

ドルフィンスイム@Big Island

10日間も滞在するのに、ドルフィンスイムは一日だけ。
現在、プチ移住生活状態・・・

e0058628_15233797.jpg

砂地の波紋がきれい、好きなシチュエーションではあるが出遅れる・・・


e0058628_15241850.jpg

数十頭の群れが幾つか、合計200頭?前後のイルカの群れと遭遇
寝床にお帰りの様子で、泳ぐのが速い。




e0058628_15243937.jpg

まだらイルカも混ざっている?





e0058628_15252229.jpg

ここのイルカは体に傷も見られず、とてもきれい。



e0058628_15254411.jpg




e0058628_152623.jpg

一頭だけ遊びに来てくれた!
あとの子はチラ見するだけ~


e0058628_1526387.jpg

水面付近に来ると波の模様が体に映りキラキラと輝く。
[PR]
# by photodiary2 | 2016-05-04 15:47 | 水中写真

久々の更新

この所忙しかったので、珍しく半年以上も海から遠ざかっていました。
今年のGWは、リハビリを兼ねてハワイでのんびり。

e0058628_11131370.jpg


外洋まで行ってきました。
大物は出ませんでしたが、どこまでも青い海に包まれて幸せ~

ハワイアンスピナードルフィン、スポッテッドドルフィンと遭遇。
全然遊んではくれませんでしたが、しばらく一緒に泳げました。


e0058628_11132858.jpg


ハワイ島近辺に戻って、アジ玉と戯れる。
久しぶりの素潜りだったので、感覚を戻すにはちょうど良い被写体。


e0058628_11134360.jpg


結構大きな群れで、散らしてもすぐに球に戻ってくれるので、
飽きが来なくて楽しい。
[PR]
# by photodiary2 | 2016-05-04 11:28 | 水中写真

Cenote Azul


e0058628_2023475.jpg


透明度の良い青いセノーテは同じような光景の為、沢山潜ると
徐々に緊張感が薄れる。

そんなこともあって、現地で知り合った方に教わったセノーテCenote Azulに
行ってみた。




e0058628_20233462.jpg


自分で選んだセノーテは全て、透明度良し、光のカーテン有りでしたが、
ここはプールの様な感じで、地元の人達比率が高く、お昼のお弁当を食べながら
暑くなると泳ぐといった感じ。





e0058628_20232189.jpg


水はやや濁りや、植物の沈殿物があるが、流石はセノーテ、そこそこの透明度。









e0058628_20242146.jpg




e0058628_20241137.jpg


水中から見上げる木々の緑が眩しい。
今までどちらかと言うと暗いセノーテに潜っていたので、一気に南国気分。




e0058628_20243170.jpg



e0058628_20235822.jpg



e0058628_2023192.jpg


魚も沢山居て、何故か結構フレンドリー。
でも、この光景、池に潜ってコイの写真を撮っている様な感覚に襲われ
すぐに撤収してしまいました。
ふつーのセノーテに飽きた人にはお勧め。
[PR]
# by photodiary2 | 2015-10-25 20:46 | 水中写真