<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オークランド 動物編

オークランド市街には沢山の憩いの場があり、人と動物達がのんびりとくつろいでいます。
いかにもニュージーランドといった風景。

e0058628_2128392.jpg




e0058628_21281093.jpg




e0058628_21285341.jpg




e0058628_21292585.jpg




日本では、あまり馴染みの無い鳥がたくさん。
首元に白い羽のアクセント。
e0058628_2131954.jpg




公園の芝生では、鳥達がのんびりと過ごしている。
e0058628_21304665.jpg




e0058628_21314378.jpg




e0058628_2132115.jpg





但し、どこにでもいるお騒がせさん。
e0058628_21321863.jpg




折角の憩いの場がこの子達のせいで台無しです。
e0058628_21323423.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-31 22:06 | 動物

オークランド 街並み編 その②

オークランド郊外へドライブ。
薄曇りながら、のどかな風景が楽しめる。

e0058628_1158396.jpg




お日様待ちで時間があったので、ミニチュア写真に挑戦。
実際の写真とは異なるものの、心象風景と近いかも。
e0058628_1201537.jpg




夕方のオークランド市街。海を挟んで反対側から撮影。
e0058628_12030100.jpg




遅ればせながら、8月のスーパームーン。
e0058628_11595128.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-31 12:14 | 風景写真

オークランド 街並み編 その①

日本からトンガに行く場合、一般的なルートだとニュージーランド経由になります。
ニュージーランド到着間際の朝焼けです。

e0058628_21403736.jpg



冬のニュージーランドは雪のイメージがありますが、北に位置するオークランドは
比較的暖かく、日本の3月頃の陽気。真夏の日本を離れてさわやかな空気に包まれる。
e0058628_21413729.jpg



e0058628_2142987.jpg




夕景から、夜景。
おのぼりさんなので、スカイタワーは外せません。
e0058628_21415654.jpg
e0058628_2142528.jpg


オークランド市街の夜景。
昼間と同じ場所。眺めが良かったので、夜も訪ねてみました。






e0058628_21424473.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-30 21:56 | 風景写真

トンガホエールスイム おまけ 夕日~朝焼け編

毎日夕日を眺めながら夕食を頂く。
e0058628_167532.jpg


お腹が満たされ、街から10分程度のんびりと歩きながらホテルに戻る。
部屋に入って落ち着いてしまうと、外出できなくなってしまうので、
すぐにいつもの桟橋へ出発。
e0058628_1683983.jpg



風が無く海面に星が映る。
横向きだけど、南十字星がはっきりと見える。
e0058628_16113720.jpg


椰子の木と天の川。
何故か警備のおじさんぽい人が、ずーっと着いて来るので、早々に退散。
e0058628_16114448.jpg


月の出間近、東の空が明けてきました。
e0058628_16122941.jpg


ホエールスイムは毎朝日の出と共に出発だったので、
最終日の朝に朝焼けを見に行く。
やや雲は多めだったが、澄んだ綺麗な空。
e0058628_1613288.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-24 16:31 |

トンガホエールスイム おまけ ブタさん編

ホエールスイム後のお楽しみ、街の散策。
至る所にブタさんがいて、自由に暮らしている様に見えますが、
ちょうど?食べ頃の子ブタさん
e0058628_15381651.jpg




生まれたて?? 手乗り子豚ができそう。
e0058628_1539616.jpg


あまりのかわいさに道路横の民家の庭で、大勢で撮影大会~
e0058628_15392064.jpg



トコトコ走り回る姿がかわいい
e0058628_15395046.jpg



子犬とのコラボ。
e0058628_15414540.jpg




高校野球を見ながら、写真の整理中。。。 全然進まず。
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-24 15:52 | 動物

トンガホエールスイム 4日目 最終日~

トンガホエールスイム最終日
いつもと同じように朝日に見送られながら出発。
e0058628_22195460.jpg



今回のツアー一番のベタ凪。湖みたいな海面
e0058628_2220557.jpg



今日も至る所でクジラのブローが上がって、選びたい放題。
e0058628_22214710.jpg



ずーっとクジラを探していると、近くの島もクジラに見える??
e0058628_2221864.jpg



子クジラと大接近。フィッシュアイレンズでも全身入らず。。。
e0058628_22224217.jpg



親子クジラ+エスコート。
初のワンフレーム内にクジラ3頭。
e0058628_22225987.jpg


別の親子クジラ。
e0058628_22231389.jpg



今回のツアーはクジラ三昧でしたが、楽しい時間はあっという間に終わってしまい
これで終了~
e0058628_22232749.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-22 22:38 | 水中写真

トンガホエールスイム 3日目 外洋へ

3日目は、カワセミに見送られながら外洋へ。
親子クジラはたっぷり見られたので、他のクジラ探し。
e0058628_22542791.jpg



外洋だけに船の上から見ていても海が青い。
e0058628_22513388.jpg




止まっている親子くじらと違って、ペアのクジラは結構な勢いで泳ぐので、
海に飛び込んで一発勝負!な感じ。
e0058628_22543928.jpg






あっという間に目の前を通過~。
しかし、海の青さと透明度、クジラの迫力は素晴らしい。
e0058628_22535317.jpg




話し変わって、泊まっていたホテルの紹介。
海に面した大きな窓と、ベランダ付き。
朝起きてカーテンをあけると西の空の朝焼けが見られます。
e0058628_2345482.jpg



昼は、緑に囲まれたホテルの庭から、絵に書いたような光景。
e0058628_2345794.jpg



夜は、沢山の星に囲まれ静かな時間が流れていました。
e0058628_225481.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-21 23:24 | 水中写真

ガホエールスイム 2日目 親子クジラ

トンガホエールスイム2日目
天気も大分回復し、何となく運気が回ってきた感あり。
虹に見送られながら本日も早朝から出港!

e0058628_1932324.jpg




昨日に見た、テールを水面に上げて休んでいる親子クジラに直行。
海の色も少し青みが強くなっていて、透明度も上がってきている予感。
e0058628_19314836.jpg



浮遊物は多いものの、昨日よりは大分透明度は回復。
逆光の写真もなんとか耐えられる?レベル。
e0058628_20151172.jpg




お母さんクジラ。今日もどーんと構えて、沢山写真を撮らせてくれた。
e0058628_20152317.jpg



クジラに嫌がられない程度に素潜り。空飛ぶクジラさん!
e0058628_20153372.jpg




親子クジラも真下から。
クジラが大きい事と、動きがあるので、浮上ポイントが難しい。
e0058628_20154525.jpg



今日のぶーん。こいつがあると不用意に近寄れない。しかも今日は後ろからの攻撃。
e0058628_20165528.jpg



クジラはおなかいっぱいになったので、早めに切り上げて島に上陸してランチ。
↑ 一度言ってみたかった
e0058628_2017782.jpg




羽が透通るぐらい強い日差しを浴び、コバルトブルーの海面の照り返しで
おなかが青くなっているアジサシ。うっ、美しい
e0058628_20341627.jpg



お約束の波の写真。

e0058628_20172990.jpg

天気は完全に回復、運気上昇の風を感じつつ2日目を終了~
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-20 20:41 | 水中写真

トンガホエールスイム 初日 2組目の親子クジラ

幸運にも初日にして2組目の親コククジラに遭遇。
このお母さん、休憩中はこのようにして海面にテールを上げて休んでいる。
これなら大幅に移動しない限りすぐに見つけられる。

e0058628_2055954.jpg



海面から見るとこんな感じ。
e0058628_20553579.jpg



お母さん休憩中、全体像。
ここも内海なのと、雨上がりの影響もあってか浮遊物がいっぱい。

e0058628_20553951.jpg



子供は3-5分程度で息継ぎに海面に上がってきます。
e0058628_20555010.jpg



お母さんクジラも子供の息継ぎ3回分、10分前後で上がってきます。
息継ぎついでに、ブーンとむなびれを振り回すので要注意!!
e0058628_2184012.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-19 21:10 | 水中写真

トンガホエールスイム 初日 1組目の親子クジラ

お盆休みを利用して、トンガ、ババウ島のホエールスイムに行ってきました。

前回(2011年)は滞在日数が多かった事と、割と運が良かったので、
前回以上にいい思いが出来る気がしなくて、ここ数年何となく遠ざかっていました。

今回は、ホエールスイムが出来る日程が4日しかないのに、
しょっぱなから悪天候の為飛行機が飛ばず出鼻を挫かれる。

それでも、色々な方々のサポートのお陰でホエールスイム初日は半日遅れで
何とかスタートすることが出来た。

飛行場から、ホテルに移動するや否やスイムに必要なものだけ持って、乗船。
小雨交じりの中、何となく不吉な予感を漂わせつつ出港。

しかーし、出港して落ち着くまもなくブローが上がる。
しかも陸からすぐ近く。

e0058628_21173980.jpg




しばらく船から状況確認、クジラの動きを観察した後、そーっと海に入って親子クジラに近づく。
望遠レンズで撮影しているので、クジラと人との距離がやたらと近く見えるが、
クジラが嫌がらない距離をキープしながら泳ぐ。

e0058628_21182110.jpg



まだ泳ぎが上手ではない子供は、親の傍にくっついたまま。
e0058628_21184835.jpg



呼吸も親の上に乗っかって。。。
e0058628_2119320.jpg



内海の為透明度は悪かったが、ある程度近づいても嫌がらないので、そーっと近づいて激写。
e0058628_21184116.jpg




生まれたての子クジラとは言え体長5m程度。間近で体をひねるだけでこの迫力。
e0058628_21191846.jpg


そんなこんなで、この親子クジラと2時間程一緒に泳ぐことが出来、
そっと胸を撫で下ろしながら、贅沢にも次のクジラを探しに移動~
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-18 22:02 | 水中写真