<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

South Africa Kruger National Park African Elephant

e0058628_21352266.jpg

今年はやけに多くゾウさんに出会いました。

と言うよりは、乾季への変わり目が遅れているようで
まだ、草木覆い茂っていて、大きい動物が目立つのかも。


e0058628_2136915.jpg

遠くにいるゾウの群れ。車で走りながら見ていると、岩みたい。。。



e0058628_21363280.jpg

後ろに写っている大きなオスに餌場から追い出された若い子。
何故かこちらにやってきて、かまって欲しそうな仕草。



e0058628_21365123.jpg

アップで見るとちょっと。。。



e0058628_21374083.jpg

親子のゾウ。
遊びたくて仕方がない小象を、母親が鼻で誘導



e0058628_21371835.jpg

このサイズだとお友達になれるかも。
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-22 21:58 | 動物

South Africa Kruger National Park Greater Kudu

e0058628_20523645.jpg

クドゥさんです。

今回はあまりお目にかかれませんでしたが、クルーガで見かける動物の中では
1,2位を争うハンサム。


e0058628_20524691.jpg


いつもは、暗い木陰や草むらにいますが、珍しく全身を見せてくれています。




e0058628_21512530.jpg


顔の割りに大きな赤い耳が可愛らしい。
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-21 20:57 | 動物

South Africa Kruger National Park Southern Ground Hornbill

e0058628_222647100.jpg

今回クルーガで初めて?お目にかかった鳥。
珍しい鳥のようだが、何気に毎日見ることが出来た。

大型の鳥で、羽を広げると2mにもなるとの事。




e0058628_22272532.jpg

ちょっとメルヘンチックな背景に全く似合わないお姿で登場。
飛ぶことも出来るが、草むらをのしのし歩いている姿を見かける事が多い




e0058628_22275336.jpg

高いところに上って、あたりを物色中~
ヘビ、カエル、昆虫などを食すようです。
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-19 22:46 |

South Africa Kruger National Park Lion

e0058628_12184388.jpg

初めて、息遣いが分かる程近くで撮影。
残念ながらオスは、ブサオ君だったので顔のアップだけ。






e0058628_1151325.jpg

繁殖の為、群れから離れてつがいで寛いでいました。
勝手な主観ですが、メスのほうは、美人さんでした。





e0058628_11533055.jpg

よく見ると、顔は傷だらけ。
目を覗いてみると、我々の乗った車のシルエットが見える。





e0058628_12275911.jpg

穏やかな顔。これぐらい優しい顔だと、ちょっと触れそうな気もしますが。。。





e0058628_11544166.jpg

ブサオ君です。このアングルなら何とか。。。
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-18 12:20 | 動物

South Africa Kruger National Park Giraffe

e0058628_115343.jpg

いつ見ても不思議な姿をした動物だなぁ~ と思う。
体のアンバランスさと、ややぎこちない歩き方と。。。



ただ、目はとても優しくてきれい。まつ毛も長く野生動物とは思えないぐらい
お手入れされている感あり。
e0058628_12572542.jpg



大きな木の向こうでかくれんぼ中~
e0058628_12573728.jpg



キリンの模様の色は、若い頃は薄く、年をとると濃くなるのだそうです。
近くで見ると、絨毯の様にとてもきれいな模様
e0058628_12575556.jpg




クルーガのはずれ、人間が住むすぐ近くにもこんな感じで出没
e0058628_12581462.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-05-17 13:14 | 動物

South Africa Kruger National Park Cheater

大型のネコ科は、クルーガでも人気者

この子達は、ワイルドドックについで2番目に生息数が少ないとされている
チーターさんです。

若いオスが3頭、お食事の後、おなかをパンパンにして、くつろいでいました。

e0058628_2113133.jpg




おなかがいっぱいなのか、夜中起きていたからなのか、とっても眠そう。
あくびをしたり、
e0058628_21134018.jpg




寝返りをうったり、
e0058628_21132826.jpg



あっかんべー をしてみたり。。。
e0058628_21135376.jpg


とっても遠かったのと、動きが少ないのがやや残念でしたが、
貴重な出会いでした。
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-15 21:22 | 動物

South Africa Kruger National Park Wild Dog

海の街、モザンビークのトーフを離れ、空路と陸路で南アフリカのクルーガパークに
一日かけて移動。次の日からは、動物三昧です。

1日に見られる動物があまりに多すぎるので、これからの写真のアップは動物単位に
しようと思います。

本日は、絶滅危惧種でクルーガーでは、最も生息数が少ないとされている
ワイルドドック。
ゲームドライブ3日目の朝6時半頃に発見されるも、とっても遠い。
しかし、希少価値No1なので、正直嬉しい。
e0058628_2024270.jpg





以下、ワイルドドックさんのお食事シーンが入りますので、
過激な写真ではありませんが、苦手な方はご遠慮ください。

手前の体に白い模様が多い少々小柄でおなかの大きい子の方に、
後方の茂みから、ウサギの胴体より下側をがっつりくわえた子が走ってきた。
e0058628_20332942.jpg




また、頭の方をくわえた子もどこからとも無く現れ、総勢8頭位で追いかけっこ開始。
e0058628_20254518.jpg




てっきり仲間内で獲物の奪い合いをしているかと思いきや、
いつの間にかウサギの胴体より下側は、最初に登場した
体に白い模様が多い少々小柄でおなかの大きい子がくわえている。
そして、こんなに大きな獲物をくわえているのに、完全フリーな状態。
e0058628_2026511.jpg




その後、一人で悠々とお食事タイム。
勝手な想像ですが、おなかの大きいメス?に仲間が朝食のプレゼント??という感じ。
ワイルドドックは頭が良いと言われていますが、実際の所どうなんでしょう?
e0058628_20262643.jpg




頭の方をくわえた子は、まんまと独り占め。
って、大して食べるところはなさそうですが、丸呑みでした。
e0058628_20264187.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-05-14 21:00 | 動物

TOFO BEACH のワンコたち

TOFO BEACH はワンコがいっぱい
この子は、飼い主さんとテニスボールでお楽しみ。
e0058628_20522336.jpg




この子は、夕日を背にじっと海を眺める。
スマートなので、とても絵になる。
e0058628_20524714.jpg



この子は、波と一人遊び。
e0058628_20531051.jpg



この子も波と一人遊びしていますが、若干足が短いので見ていてハラハラする
e0058628_20533631.jpg




案の定、波をかぶってしまっていますが、なんだか楽しそう~
e0058628_20535731.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-05-13 21:00 | 動物

HOTEL TOFO MAR

モザンビーク トーフ で宿泊していた ホテルです。
地中海を思わせるような白亜の建物が目にまぶしい。
e0058628_22252940.jpg



1回のロビーからは、琥珀の海が目の前に。
朝食はこの左側のスペースで、また、昼食は、外のテラスで
海を見ながら頂きます。
e0058628_22271398.jpg




いつもこの手の海岸沿いのホテルでは、山側の部屋になることが多いのですが、
今回は、これでもか と言わんばかりの完璧なオーシャンビュー
e0058628_22285038.jpg




ちなみに、朝焼けはこんな感じ。
e0058628_22274573.jpg


朝日が昇るとこんな感じ。
e0058628_2228813.jpg





おまけ。廊下からは、夕焼けも見られます。
e0058628_22291250.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-05-12 22:41 | 風景写真

TOFO BEACH

Tofo Beach にて。

e0058628_2131441.jpg


ホテルの目の前がビーチ、ダイビングが終わるとシャワーも浴びずに、
そのままビーチに直行。

ちょうど日没前2時間程度お散歩が出来るので、いい光線状態で写真が撮れます。


毎日夕方近くになると、近所の子や観光客がサーフィンをしにやってきます。
波はそれ程高くないが、割とコンスタントにいい波が来るので見ていても飽きない。
地元の男の子?見ていた中では一番うまかった。
e0058628_21372510.jpg



砂がキレイなためか、近所のワンコ以外はあまり動物を見かけなくちょっとさびしいが、
潮が引くとこの子達が現れてきます。
e0058628_2139138.jpg




遊園地にある手漕ぎボートよりも小さい猟師さんのボート。
これで漁に出て、この船の上で取ってきた魚をそのまま売っていました。
e0058628_21402537.jpg



とにかく砂がきれいなビーチで、朝夕は砂がひんやりとして
ビーサンで歩くのがもったいないぐらい
e0058628_2141044.jpg




そして、夜は満天の星空。
ビーチの周りは、ホテルやロッジが多いので、防犯をかねてちょっと明るいのが残念。
e0058628_2143289.jpg



この時期は海から太陽が昇ります。
乾季なので雲が少なく、絵になりにくいですが、この日はいい感じで雲が広がってくれた。
e0058628_21452770.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-05-11 21:47 | 風景写真