<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ブライデリバーキャニオン

午前中にクルーガー国立公園を後にし、午後はすばらしい景色を眺めながら、
快適なドライブをしつつ、ブライデリバーキャニオンに向かった。

e0058628_2023243.jpg




ブライデリバーキャニオンは、アメリカのグランドキャニオン、ナミビアのフィッシュリバーキャニオンと並び、
世界3大渓谷の一つとの事。

これが、円錐形の奇岩が3つ並ぶスリー・ロンダベルズです。

e0058628_2028098.jpg


落差1000mと言われてる渓谷
e0058628_20222818.jpg



同じツアーの方に、Club Azulご用達の『ジャンプする岩』で、飛んでもらいました。

ちょっと練習してから本番・・・ と思っていましたが、初回からこんなに
見事に飛んでしまったので、一発OKでした。

e0058628_2013441.jpg

一応ご本人には掲載の承諾を得ていますが、お顔はちょっと暗めにしておきました。

道路沿いにある土産屋のキリンさん。
つれて帰りたかったけど自分の背丈ほどあるので断念。

他にも木彫りのカバさんもとても魅力的でしたが、こちらは重さが10Kgぐらい
ありそうだったので、同じく諦めてしまいました。
e0058628_20132392.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-31 20:42 | 風景写真

クルーガー国立公園の鳥さん編 その③

鳥さんシリーズ最終回。

今回は、猛禽類中心です。

最初から、名前が良く分かりませんが、たぶんBateleur Eagleさん。

今回のサファリのガイドさんは、キリンなどメジャーな動物は、なかなか車を
止めてくれませんでしたが、鳥が好きらしく、結構まめに車を止めてくれました。
おかげで、鳥の数は前回より大分多い。

e0058628_2354874.jpg




顔を見ても、なかなか種類を特定できないので、後ろ姿はもってのほか。
折角すばらしいポーズをとってくれたので、せめてお名前だけでも。。。
e0058628_23431792.jpg


その他にも大型の鳥類は、まめに紹介して頂きました。
e0058628_23433861.jpg



e0058628_23441137.jpg



最後は、小さな子。丁度空が朝焼けに染まっている頃、
小枝にちょこんととまっている姿がとても印象的でした。

e0058628_23453168.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-31 00:14 |

クルーガー国立公園の鳥さん編 その②

クルーガー国立公園の鳥さんです。

最初は、ライラックニシブッポウソウ (Lilac-breasted Roller)は、、ボツワナの国鳥にもなっている
14色からなる羽で覆われるカラフルな鳥だそうです。

道路沿いの枝にとまっていて、全然逃げなかったので、アップで狙ってしまいました。
e0058628_19512431.jpg



全身の姿は、こんな感じ。14色あるようには見えないが、子供の塗り絵の様にカラフル。
e0058628_1952259.jpg



エジプトガン(Egyptian Goose)とカバさんです。
e0058628_19531112.jpg



こちらは、日光浴中のアフリカコビトウ(Reed Cormorant)とカバさんです。
e0058628_19534480.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-29 20:21 |

クルーガー国立公園の鳥さん編 その①

クルーガー国立公園の鳥さんです。

基本的には、動物メインの方達が多い様ですが、鳥の種類と数が豊富なので、
鳥さんメインの方達もいらっしゃるようでした。

印象的なのは、ホロホロチョウ(Helmeted Guineafowl)。
今回は、そそくさと逃げてしまったので、じっくり観察できず残念。
e0058628_20223351.jpg


人気があるのか、土産物屋ではいいポジションをとっていました。
e0058628_20231287.jpg



下は、ムクドリの仲間。たぶん上の子が、Burchell's Starlingで
下の子が、Greater Blue-eared Starling

くろ目の周りの色や、目の周辺の黒い部分の面積や、体がちょっと紫がかっているか・・・ で、
種類を見分けるようですが、共通して言えるのは、着地の際にぱっと羽を広げた時の
青い羽がとてもきれいで印象的な事。
e0058628_20243333.jpg
e0058628_20251057.jpg


本日最後は、オオヤマセミGiant Kingfisherです。
ちょっと大きすぎて、あまりかわいいという感じではありませんでしたが、
くちばしから頭にかけての流線型がとてもきれいでした。
e0058628_20253996.jpg



ヤマセミの体に対して、かなり大きな魚?ですが、頭から丸呑みでした。
e0058628_20262713.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-28 21:01 |

モザンビーク トーフの鳥さん達

トーフでは、日中海に出かけていたので、鳥を撮る時間は
ほとんどありませんでしたが、お散歩がてら出会った鳥さん達のご紹介。

チドリの仲間(たぶんwhite fronted plover)

砂浜をチョコチョコと歩きながらお食事中。
ある程度の距離まで近寄らせてくれました。砂浜がきれいなのでとっても絵になります。
e0058628_2214298.jpg
e0058628_2215164.jpg




アジサシの仲間(たぶん swift tern)
青空に白いシルエットたとても映えていました。
e0058628_22152975.jpg




本当は、皆さんで飛んでくれるとうれしかったのですが、
結構粘ったけど根負けしてしまいました。
e0058628_2216764.jpg


たぶん後で鳥の名前が分からなくて困ると思いお土産がてら、
鳥の図鑑を買って来たけれど、鳥の名前は違っているかも。
[PR]
by photodiary2 | 2013-05-27 22:41 |

クルーガー国立公園のサファリ その他の動物編

モザンビークのトーフの海関係と、クルーガー国立公園のサファリ関係の
RAW現像がようやく本日終了しました。

まだ、鳥さん関係と、南アの大渓谷ブライデリバーキャニオン関係が残っていますが、
まずはひと段落。

クルーガー国立公園のサファリ関係の撮影枚数の少なかった動物さん達。

体長1mオーバーのトカゲさん。他の場所であれば、主役級かもしれませんが、
ワニやカバのいる池の辺では、ちょっとインパクトが薄い感じ。
e0058628_205372.jpg




いつも大人気なハイエナさん。子犬の様にこちらに向かって走ってきます。
e0058628_2054976.jpg




日の出前の、ヌーの群れ。
寝床にしていた木陰から、丁度起き出したところでしょうか?
e0058628_2062422.jpg




日が暮れるまで、国立公園内を走り回り動物を探します。
そして、日暮れと共にロッジへと戻ります。
食事や休憩の時間を含め、1日12時間程度のサファリですが、とても短く感じます。
e0058628_2071914.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-26 20:26 | 動物

クルーガー国立公園のサファリ バッファロー編

立派な角をもったオスのバッファローさんです。

e0058628_19215710.jpg





この子は、まだ若い子の様で、角も小さい。
頭は親と同じ、センター分け
e0058628_19232518.jpg




ブッシュの向こうから、みんなでこちらを覗いています。
みなさんカメラ目線でジッとしていてくれる、いい子達でした。
e0058628_19241682.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-25 19:49 | 動物

クルーガー国立公園のサファリ シマウマ編

e0058628_19593980.jpg


昨年は、普通にどこでも見られたシマウマさん。

今年は、ほとんどお目にかかれませんでした。

野生のシマウマは、肌つやがとてもきれいで

ちょっと期待していたのに、残念。
[PR]
by photodiary2 | 2013-05-24 20:03 | 動物

クルーガー国立公園のサファリ クドゥ(Kudu)編

今年は、このクドゥさんをよく見かけました。
角の形、つぶらな瞳、大きな耳など、とっても絵になる子です。


何となく、誰かに似ているクドゥさん。
e0058628_21435144.jpg


走って道を渡ろうとしているクドゥさん。
e0058628_2144617.jpg


かくれんぼしているクドゥさん。
e0058628_21443158.jpg


メスの後ろでうろうろしているクドゥさん。
e0058628_21444192.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-23 21:50

クルーガー国立公園のサファリ ゾウ編

昨年は沢山いらっしゃったのに、今年は中々お目にかかれなかったゾウさん。

牙の長さからして、まだ若そうなゾウさん。ひとりでポツリと佇んでおりました。
e0058628_19261753.jpg




木の枝ごと、バキバキと食されていました。何でもあり?って感じ。

e0058628_19265779.jpg




まだ、小さい子なのに、一丁前に威嚇してきます。

写真で見るとかわいい感じですが、かなり近かったので結構迫力がありました。
(手前の黒い影は車の柱です)
e0058628_19264614.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-05-22 19:34 | 動物