<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

こっち向いて~。

e0058628_210219.jpg


本音は、山の方からこちらに向かって飛んできてくれるとありがたいのですが。。。

冬晴れの青空に映える山の雪とコハクチョウの白。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-31 21:05 |

離陸。

e0058628_23581443.jpg


一見おとなしそうに見えますが、

滑走中は力強さが感じられます。

羽を広げると大人で2mぐらいあり、体重もまたそれなりにあるため、

はばたいている音がよく聞こえてきます。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-31 00:02 |

飛び つながり。

e0058628_7555911.jpg


週末はよい天気だったので、おでかけ~。

何を撮りに行こうか迷ったあげく、こちらに。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-30 07:59 |

最終回。

e0058628_2239261.jpg


サイパンネタでずいぶん引っ張ってきましたが、

そろそろ終わりにしようかと。

よくよく考えると、もう一ヶ月も経っているし。。。

これは、一番のお気に入り! マダラトビエイ

空を飛ぶように軽やかに泳ぐ姿は、いつ見ても感動的。

今回は、岩陰にじーっと潜んでいたおかげで、

手の届くような距離で、その凛々しい姿をカメラに収めることが出来ました。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-27 22:33 | 水中写真

透明~。

e0058628_20445120.jpg


透明なエビさん。

これじゃあ、食べたものから、のーみその大きさまで

バレてしまいます。


それにしても、美しいフォルム。。。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-25 20:52 | 水中写真

夕日。

e0058628_814698.jpg


唯一晴れた日に見られた夕日。

妙にありがたみがあった。

南国特有のエネルギーを感じました。

この後町に戻るとクリスマスの飾りがたくさんあって、

そのギャップがなんともいえませんでした。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-23 08:17 | 風景写真

美化。

e0058628_8253583.jpg


サイパンに行くと毎回感じるのが、南国のリゾートと隣り合わせに戦争の傷跡が数十年経っても未だに残っているギャップ。
きれいな海に囲まれてリゾート気分を味わいつつも、何か考えさせる場でもあります。

例えばここ。比較的浅瀬に爆撃機の残骸があり、今ではダイビングスポットの一つとなっています。白い砂に青い海、手前には適当なオブジェ(残骸)があって、撮影するには好都合。

ただ、当事者からすると、死亡現場(たぶん)であり、遺族からするとそこは。。。
そんな所で、レジャーを楽しみつつ、戦争の残骸を見てもきれいに見える平和ぼけした感覚が、なんだか現在が平和であると思いこんでいる感覚と似通っているような気さえした。

あえて深くは掘り下げませんが、南国の海を楽しみつつ平和についていろいろと考えさせられる貴重な場所でした。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-22 09:09 | 水中写真

お遊び。

e0058628_8301184.jpg


結構のんびり潜れる日が多かったので、

色々条件を変えながら、遊んでいました。

珊瑚に5mmぐらいの穴に住んでいるヤドカリ君。

背景を思いっきりぼかして撮ってみました。

黄色い目と穴からちょこっと出したハサミがなんとも可愛らしい。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-21 08:50 | 水中写真

ダミー。

e0058628_8413691.jpg


クマノミのチビ 体長1cmぐらいです。

色もきれいでなかなかかわいいやつ。

でも、本当に撮りたかったのはイソギンチャクの方。

触手のやや透明感を残した淡い色合いや、

やんわりと丸みを帯びた形状。

自然界にしかあり得ないようなその姿にいつも惹かれてしまいます。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-19 08:50 | 水中写真

空飛ぶ。。。

e0058628_8153818.jpg


気持ちよく晴れ渡った空、透き通った海。

そしてそこに太陽の光がゆらゆらと差し込んで。

絵に描いたような、南国の海の風景。


大変な思いをして出掛けてきてよかったなぁーと

しみじみと感じる瞬間でした。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-17 08:23 | 水中写真