カテゴリ:世界遺産( 36 )

コモドクルーズ@2008年GW ワイド編①

e0058628_22104937.jpg


コモドの海はコモド諸島をはさんで、南北で大きく異なり、
北側は透明度がよく、綺麗な珊瑚中心の海です。

詳細は、こちら↓にお任せするとして、
http://www.s-starcruise.com/
まだ、手付かずの元気な珊瑚が残っている
北側の海の写真で~す。
[PR]
by photodiary2 | 2008-05-14 22:20 | 世界遺産

コモドクルーズ@2008年GW 3階デッキより。

e0058628_2214920.jpg


クルーズ船の3階デッキより。

ちょっと少なめなゲストの御かげ?で、元々結構広い船が、
かなり広々と使うことが出来ました。

そこからの眺めは格別で、毎朝お目覚めの一杯を飲みながら、
ぼけーっとできる格好の場所でした~
[PR]
by photodiary2 | 2008-05-11 22:24 | 世界遺産

コモドクルーズ@2008年GW 丘の上よりコモド諸島を望む。

e0058628_20152951.jpg


クルーズ中に3回島に上陸しました。
どの日も、いい天気ですばらしい風景が見られました~。
[PR]
by photodiary2 | 2008-05-10 20:20 | 世界遺産

コモドクルーズ@2008年GW ピンクビーチ編

e0058628_7204594.jpg


旅行中はず~っと、天候に恵まれ、ここピンクビーチ上陸の時も
綺麗に晴れわたっていました。

沖縄やモルディブ等赤道近辺のビーチでは良く見かける
白砂のビーチは、白い珊瑚が砕けて出来ていますが、
ここピンクビーチは赤い珊瑚(オルガンパイプコーラル)が多いため、
ピンク色に見えます。

クルーズ船から、小船に乗って上陸&散策。
小高い丘からの眺めも格別でした~
[PR]
by photodiary2 | 2008-05-08 07:37 | 世界遺産

コモドクルーズ@2008年GW

e0058628_2017812.jpg


久々の更新になりますが、行ってきましたコモドクルーズ。
まずは、陸の写真から。

詳細はさておき、陸のメインはコモドドラゴン。
ドラゴンと言われるだけあって、恐竜のような風貌。
大きくなると体長3m近くにもなるそうな。(この子は2mぐらい)

人を襲う事もあって、レンジャーの方に横についてもらい
厳重警備の上での撮影でした~
[PR]
by photodiary2 | 2008-05-06 20:32 | 世界遺産

流氷ダイビング ~お散歩編~

今日はダイビング編をUPしようと思っていましたが、何故かスキャナーの具合が悪く
全く反応せず。。。なんでだぁ~ 肝心の写真が。
明日から南の海へ~ なので、出発の準備等々あり、今日の所はエゾシカさん3枚と
夕日の写真3枚で流氷ダイビング関係は一段落つけようかと。

ダイビングの後に、夜ご飯までちょっと時間があったので、車で10分ぐらいの所にある
知床自然センターとフレペの滝を見に行く事に。
ダイビング後だったので、特に期待もせずに半分時間つぶしの様な感じで出掛けましたが、
予想外に良いところ。
e0058628_22301739.jpg

e0058628_22302946.jpg

e0058628_22304351.jpg

フレペの滝と展望台の周りには、野生のエゾシカさん達が、雪の間からわずかに覗いた
草を食べていました。また、オスのシカは半分じゃれ合うように、立派な角同士をぶつけ合い
のんびりとした時間が流れていました。


e0058628_22305536.jpg

e0058628_2231954.jpg

e0058628_22311950.jpg

北の夕日。どことなくわびしさが。。。
[PR]
by photodiary2 | 2007-04-27 22:54 | 世界遺産

流氷ダイビング ~朝飯前編~

2日目朝、ちょっと早起きしてホテルの前で撮影。
冬の北海道だったので、フル装備でしたが風もなく意外に温かく、ちょっと拍子抜け。
e0058628_22544253.jpg

山越ですが、朝焼け。


e0058628_22545681.jpg

手前の山からの日の出。


ホテル横のカメ岩の所に、暮らしているオジロワシさん。精悍な顔つきが、すばらしい。
e0058628_2255960.jpg



魚眼レンズで、流氷に迫ってみました~
e0058628_22552230.jpg



サプライズ。ホテルの前を疾走するシカさん。
e0058628_22553871.jpg

足音と言うよりは、地響きがして大迫力!

朝ご飯前の1時間ぐらい、殆ど移動せずにこ~んなに色々な写真が撮れてしまい
流石は北海道って感じでした。
[PR]
by photodiary2 | 2007-04-25 23:29 | 世界遺産

流氷ダイビング ~移動編~

女満別空港から、今回お世話になった知床にあるいるかホテルまでは、
網走経由で片道100Km程度の道のり。
途中何度か寄り道をしましたが、その中ですばらしかった所をご紹介。

オホーツク海に面した濤沸湖(トーフツ湖)のわきに、白鳥展望公園があり、
きっとこの時期白鳥が見られるんだろうなぁ~と思い立ち寄ってみました。
が、そこには予想に反して、カモメさん達が沢山。
e0058628_22413511.jpg

e0058628_2242711.jpg

たま~に、こんな感じでみんな一斉に飛び立ちます。


お目当ての白鳥さん達も居たのですが、このカモメさん達の迫力に負けてかどうかわかりませんが、
隅っこの方でのんびりとしていました。
e0058628_22422798.jpg

e0058628_22424115.jpg

カモメさん達は、基本的に人になれている様子で、こんな近くで撮らせてもらいました。

今回は、大勢だったので、程良い所で撮影を終えましたが、一人だったらずーっと撮ってたんだろうなぁ~


ここから知床方面に更に数十キロ行ったところにウトロの町があり、冬期の知床半島は
ここまでしかいけないので、ウトロ港近くで流氷を探してみました~
e0058628_22425564.jpg

港内にプカプカと浮かぶ流氷。
e0058628_22431237.jpg

港の反対側には、ややまとまった流氷の姿が。。。
[PR]
by photodiary2 | 2007-04-24 22:57 | 世界遺産

流氷ダイビング ~準備&出発編~

忘れないうちに、3月に行った流氷ダイビングの様子をまとめておこうかと。
ほとんどメモ代わりの内容になりそうですが、後で見返すにはちょうど良いかも。

前回(2005年)は流氷&天気を見ながら、状況の良さそうな週末に出掛けましたが、
今回は大勢(6人)だったため、事前に決め撃ちし出掛けました。
今年は昨年ほどではありませんが、流氷が少なく毎日気象庁のHPを見ながら
出発までどきどきする日々が続きました。

元々流氷はそんなに期待できない状況でしたが、天気が良さそうだったのと、
大勢なので、流氷がダメでもそれなりに楽しめそうだったので、9日にお休みを取って
いざ出発!

飛行機はAirDo、と言ってもANAと共同運航便でしたが、羽田-女満別空港間を
なんと片道8000円台の設定。これで採算が合うのだろうかと少し心配でしたが、
無事出発。

いつもの通り窓側の席を確保し、眼下を眺めていました。
e0058628_2243689.jpg

えりも岬から日高山脈にかけて。

ちょうど北関東を超えた当たりから、山に雪が目立つようになり、北海道は一面銀世界。
空と海の青と、山の雪の白とのコントラストがとても美しい。

飛行機はまるで遊覧飛行のように、右手に阿寒湖、屈斜路湖をみつつオホーツク海に抜け
網走上空で大きく左に旋回


e0058628_22143065.jpg

網走市上空。流氷の姿は見えず。。。

あっという間の空の旅、9時前には到着し早速レンタカーを借りて、知床に向けて出発!
女満別~知床に向けて編はまた後日。。。
[PR]
by photodiary2 | 2007-04-23 22:19 | 世界遺産

飛翔。その3

e0058628_0324687.jpg


青い足がかわいらしい、アイドル的存在のアオアシカツオドリ。

陸上で休んでいる時はコケティッシュな感じですが、

いざ羽を広げると流石はカツオドリ、なかなか勇ましい。
[PR]
by photodiary2 | 2006-06-04 00:51 | 世界遺産