カテゴリ:水中写真( 232 )

阿嘉島 2日目

e0058628_13272381.jpg

阿嘉島 ツアー 2日目 と言うか最終日。
本日もとてもいい天気。北浜一番乗り~


e0058628_13274273.jpg

日曜日でしたけど、人は少なめ。
適度に管理されていて居心地は良い。




e0058628_132803.jpg

波打ち際から5m程の所、ちょっとモルディブ風。




e0058628_13281970.jpg

サンゴと白砂がとても綺麗。
最終日なので後半はカメラを持たずに泳いでいたので、
写真はやや少なめ。



e0058628_13284051.jpg





e0058628_13291312.jpg

こちらは、サイパン風
黒い子がちょっと目障りでしたが。。。



e0058628_13293227.jpg

白砂にゆらゆらとした光が届き幻想的。
フリーダイビングで潜ると身軽なので、泳いでいるととても気持ちが良い。
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-03 13:41 | 水中写真

阿嘉島 初日午後編

e0058628_20464373.jpg

プロ・フリーダイバーの篠宮 龍三さんです。
今回阿嘉島ツアーのガイドに加え、水中でのモデルも沢山やって頂きました。

e0058628_20453622.jpg



e0058628_20455064.jpg




e0058628_2046447.jpg




e0058628_20461711.jpg

浅場のサンゴが元気でとてもきれい。



e0058628_20463048.jpg





e0058628_20471873.jpg

サンゴだけでも十分楽しめましたが、お約束のカメさん登場。


e0058628_2047321.jpg




e0058628_20481899.jpg




e0058628_20482961.jpg

白い砂と透明度が良かったので、ついつい深場まで行ってしまいました。
ダイビングとは違い、体の自由度が大きく、とても楽しい。
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-02 21:18 | 水中写真

阿嘉島 初日午前編

e0058628_105446100.jpg

海の日の混雑を避けて、7月最後の週末に阿嘉島に行ってきました。
今年は台風の多い年のようですが、期待以上の良い天気~




e0058628_1055590.jpg

宿は昔ながらの民宿、ビーチまで50歩ぐらい。




e0058628_10551858.jpg

素潜りツアー1本目は体慣らしを含め、目の前のビーチでのんびりと。



e0058628_10553124.jpg

小魚の群れもちらほら。




e0058628_10554576.jpg

水深が浅いので、半水面やらあおりが撮りやすい。




e0058628_10555818.jpg

お世話になった宿のワンボックス。
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-02 11:06 | 水中写真

モザンビーク TOFO ダイビング 3日目

e0058628_16525727.jpg

モザンビークでのダイビング3日目、最終日です。
3日経っても、時差ぼけがとれず毎朝3時に目が覚める。
そして、窓を全開にして、明け行く空を眺める贅沢すぎる日々が続く。

e0058628_1653177.jpg

ダイビングはトーフの町を基点に海岸沿いにポイントが並んでいて、
比較的似た様ななポイントが多い。
また、今年は出演者も似た子が多く、必然的に同じような写真が。。。

e0058628_1653358.jpg



e0058628_1654052.jpg



e0058628_16542111.jpg



e0058628_177889.jpg






e0058628_16543313.jpg

最終日のダイビング後にいつもやっている波の写真撮影。
失敗すると機材が壊れるかもしれないので、いつも最終日。
今年は、波が高かったので体が持っていかれ、中々うまく撮れず。。。

と言うわけで、あっという間の3日間でした。
あれっ?マンタとジンベイは??
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-10 17:10 | 水中写真

モザンビーク TOFO ダイビング 2日目

ダイビング2日目

初日の風と波が収まり快適なダイビング。
今回いつになく良く見かけるのがこの子。
e0058628_4483268.jpg





e0058628_4491391.jpg

群れは、刻々と姿を変えて見ていて飽きない。




ダイビングの後のお散歩
e0058628_450548.jpg

トーフのダイビングショップから、海岸に向かう道。
舗装もされていない道ですが、清掃が行き届いていて、気持ちがいい。



夕食後お散歩
e0058628_4505411.jpg

夕食を食べた後にもお散歩タイム。
ホテルの周りは明るいので、誰もいない砂浜で撮影。
冷えた鳴き砂がとても心地よく、睡魔との戦いでした。
[PR]
by photodiary2 | 2014-05-01 05:06 | 水中写真

モザンビーク TOFO ダイビング初日

e0058628_150150.jpg

ダイビング初日。
実は最近あまり潜っていないので、若干緊張気味。
1本目はチェックダイブを兼ねて穏やかなポイントのハズでしたが、
久しぶりの激流。


e0058628_1503359.jpg

岩陰には大きなエイ。


e0058628_1505852.jpg

激流のおかげで、ギンガメがきれいに群れていました。


e0058628_1512228.jpg

ダイビングが終わるといつものお散歩。


e0058628_1515024.jpg

そして、散歩に必ずついてくるワンコ。
[PR]
by photodiary2 | 2014-04-30 01:56 | 水中写真

与那国島

e0058628_19331914.jpg


相変わらず、サボりがちなブログですが、今年も宜しくお願いします。

昨年秋から撮り貯めた写真を整理しようと、正月休み最後の1日だけ
返上してみましたが、丸1日かけても1旅行分だけで力尽きてしまいました。

ここは、年末に訪れた日本最西端の与那国島。
今回はいつものダイビングではなく、素潜りツアーで遺跡ポイントを中心に潜ってきました。

ずーっと曇りor雨の天気で、波浪注意報が出るぐらいの荒れ模様でしたが、
海の中は流れも無く、透明度もまずまずでした。

事前に気温、水温等の情報をもらってはいたが、何となく沖縄は
暖かいイメージがあったので薄着で参戦し、久しぶりに鳥肌立ちまくり。




e0058628_19462594.jpg

同じ船に乗っていたダイバーさん達。
透明度が良いので、日差しが無くても泡がキレイ。




e0058628_19481586.jpg

素潜りってこんな感じ。
うまい人はとても絵になるが、撮り慣れていないのでどう撮ってよいものやら・・・




e0058628_1949913.jpg

波打ち際を水中から。
ダイビングだと機材が多い、水深が浅すぎる等の制約があり、
なかなか近づけない場所。ちょっとはまりそう。




e0058628_1951325.jpg

牧場のお馬さん。
親子?で仲良くお食事中。
これで、青い空と海があれば申し分ないのだが。。。 また、次回と言うことで。





e0058628_19522385.jpg

ショップに居た島ねこさん
お上品に座っているが、なかなかこちらを向いてくれません。


散々な天気でしたが、なかなか面白いツアーでした。
新しい海との接し方も何となく分かってきた感もあり、
楽しみが1つ増えました。
[PR]
by photodiary2 | 2014-01-05 20:09 | 水中写真

沖縄 青の洞窟

沖縄の青の洞窟。
台風の影響か?、いつもの透明感は無く、何となく濁った感じ。

e0058628_20571824.jpg



洞窟入り口に居るリュウキュウハタンポの群れ。
こちらは濁りのおかげで、太陽光線がいい感じで差し込んでいる様子がわかります。
e0058628_2058318.jpg


ここは、人気スポットなので、ダイバー、シュノーケリングのツアーの方達から、
一般の観光客まで訪れるところなので、静かに情景に浸りたい方は朝一がお勧め。
[PR]
by photodiary2 | 2013-07-18 21:03 | 水中写真

南アフリカ サーディンランツアー 6日目

いよいよ、サーディンラン最終日
ここに来て、11日間のスケジュールの内、サーディンランが4日間しかない事に
ちょっと博打的要素が大きいのか?と思い始める。。。


お約束、朝一のザトウクジラ。
イワシの事が気がかりで、ことごとく出遅れる。

e0058628_22345234.jpg



この日も、イルカさんと戯れる。
初日から比べると、鳥、イルカとも増えて、海上、水面下共、俄然にぎやか。
e0058628_2235018.jpg



サーディンラン本番に向けて、確実に盛り上がりつつあるのが肌で感じられるが、
初回チームが見られたのは、こんな感じのサーディンリバー(造語)のみで、タイムアップ。
e0058628_22352863.jpg

先週、今週ぐらいから、本格的に見られているらしく、Facebookにも現地情報が
刻々と記載されてきていて、嬉しいやら、寂しいやら、悔しいやらで、
早くも来年のサーディンランを申し込んでしまいました。


海のイベント終了後は、機材の洗浄と、次の目的地に向けてパッキング。
間を見つけて、フルムーン2日前の月やら、記念撮影やら。
e0058628_22353440.jpg


サーディーンを追い掛けていた時は、体調管理を優先させていたので、
夜は早寝をしていたが、翌日は移動日の為、月光写真など撮りながら、
悔しさを紛らわしていました。
e0058628_22355418.jpg


そんな感じで、サーディンランは終わってしまいましたが、クジラにイルカ、カジキなども
同時に見られ、アフリカの海、恐るべし!といった感じでした。
[PR]
by photodiary2 | 2013-07-01 22:51 | 水中写真

南アフリカ サーディンランツアー 5日目

サーディンラン、3日目。そろそろ、終わりが見えてきて、今日こそは。。。 という感じ。

前日と異なり、風も、波も少なく、透明度も向上。
また、サーディンランの脇役達も集合していました。
e0058628_15211388.jpg

連日のザトウクジラ。本日も大接近でした。




この人たちは、呼んだ覚えはありませんが、ボートから飛び込むと足元にうようよと。
e0058628_15212783.jpg


写真では、見えずらいですが、あちらこちらに食べられてしまった
いわしのウロコが散らばっていて、余計に恐怖心が煽られます。
ちなみに、人の数m手前まで様子を見に近寄ってきますが、
今回は、襲われる事はありませんでした。
e0058628_1521421.jpg



イルカさんはWellCome。
こちらを向いて、キュー、キュー鳴いていました。
e0058628_15215735.jpg


移動中のイルカさん以外は、逃げる気配は無いので、しばらく一緒に遊んでもらえました。
e0058628_15221049.jpg




今日も2時過ぎにロッジに戻り、シャワーを浴びてから散策へ。
昨日見つけたカワセミさん。昨日と同じ電柱の上にとまっていました。
e0058628_1522255.jpg

ふと視線を下に移すと、もう一羽。つがいでしょうか??
e0058628_15224083.jpg



5時すぎ、川面に夕焼けが映えて、とてもきれいでした。
ここ以外の場所もそうですが、元々あった南アフリカのイメージとは異なる光景でした。
e0058628_15225410.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2013-06-30 15:51 | 水中写真