カテゴリ:水中写真( 232 )

小笠原ツアー改め小笠原泳ぎ倒しツアー 陸編

小笠原では、毎日潜り倒していたので、陸の写真はちょっとだけ。

e0058628_14571696.jpg

おがさわら丸 到着前の朝焼け。



e0058628_151685.jpg

ポイントに移動中の船より。天気が良すぎて本物の虹は見られず。



e0058628_157788.jpg

寄航中の飛鳥Ⅱ。どの角度から見てもCoolなデザイン



e0058628_1574695.jpg

珍しいメグロではなく、メジロ。本州の子と違い警戒心が少ない。



e0058628_158586.jpg

お世話になった宿の庭にて。手入れの行き届いた庭には花がたくさん。



e0058628_1582363.jpg





e0058628_1584891.jpg

小笠原名物?お見送り ヘリも登場??



e0058628_159165.jpg

お世話になったフィッシュアイのスタッフさん達。



e0058628_15332930.jpg

カツオドリさん。おが丸で時間を持て余していたのでちょうど良い被写体。



e0058628_15335054.jpg

小笠原最後の夕日。残念ながら海には沈まず。


e0058628_15341328.jpg

台風の心配もあったが、最後までいい天気。
伊豆諸島付近での日の出。
[PR]
by photodiary2 | 2014-09-27 15:21 | 水中写真

小笠原ツアー改め小笠原泳ぎ倒しツアー 海編

小笠原から帰り、いそいそと写真整理中。

初小笠原、初ドルフィンスイムなのに、無謀にもいつもと同じフィッシュアイレンズのみで
挑んでしまいました。

レンズや画角でいろいろ悩まずに済みますが、被写体にかなり近づかないと
絵的にはどうにもならないので、慣れない内は結構苦労しました。

また、大潮前後だった為、流れもいい感じ。。。
ダイバーと違って岩につかまる等の回避策が無いので、
ポイントによっては、ひたすら泳ぐ羽目に。

沢山撮ったイルカの写真の整理はまだまだ時間がかかりそうですが、
小笠原の海のごく一部ですがご紹介。

e0058628_182431.jpg

小笠原 ボニンブルー




e0058628_1824669.jpg

周辺の地形は断崖絶壁だらけ




e0058628_1833227.jpg

アオウミガメ 小笠原では食用だとか。。。




e0058628_1835043.jpg

マダラエイ お休み中のところを起こしてしまったので、ご機嫌ナナメ





e0058628_18162034.jpg

磯マグロ 激流の嫁島マグロ穴にて




e0058628_18491155.jpg

朝練にて、遠め&シルエットなので種不明





e0058628_191499.jpg

GT3匹。 日の出直後&湾内なので、濁り大




e0058628_184476.jpg

くらげさん。こいつを見かけると夏も終わったなーとしみじみ。




e0058628_1841993.jpg

イルカと愉快な仲間達。



今回は、小笠原フィッシュアイさん、篠宮さん及び、ツアーの同行メンバーの盛り上げで
素敵な思い出と、写真を沢山撮ることが出来大変感謝しております。
[PR]
by photodiary2 | 2014-09-26 19:11 | 水中写真

今日も。

e0058628_17522659.jpg


今日も朝5時起きで朝練に行き、一日中イルカと戯れる。

一体何回飛び込んだことか。。。

お陰様でイルカの写真は何とか撮れるようになりました。



あれっ、マツコさんは?
[PR]
by photodiary2 | 2014-09-23 17:55 | 水中写真

ドルフィンスイム

e0058628_18312887.jpg


人生初のドルフィンスイム。

なかなか難しい。。。
[PR]
by photodiary2 | 2014-09-22 18:32 | 水中写真

小笠原 初日

e0058628_726671.jpg


ウォーミングアップ中

モノフィン率高し。

海もそれほど荒れていなく、天気は最高!!
[PR]
by photodiary2 | 2014-09-22 07:27 | 水中写真

トンガホエールスイム 4日目 最終日~

トンガホエールスイム最終日
いつもと同じように朝日に見送られながら出発。
e0058628_22195460.jpg



今回のツアー一番のベタ凪。湖みたいな海面
e0058628_2220557.jpg



今日も至る所でクジラのブローが上がって、選びたい放題。
e0058628_22214710.jpg



ずーっとクジラを探していると、近くの島もクジラに見える??
e0058628_2221864.jpg



子クジラと大接近。フィッシュアイレンズでも全身入らず。。。
e0058628_22224217.jpg



親子クジラ+エスコート。
初のワンフレーム内にクジラ3頭。
e0058628_22225987.jpg


別の親子クジラ。
e0058628_22231389.jpg



今回のツアーはクジラ三昧でしたが、楽しい時間はあっという間に終わってしまい
これで終了~
e0058628_22232749.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-22 22:38 | 水中写真

トンガホエールスイム 3日目 外洋へ

3日目は、カワセミに見送られながら外洋へ。
親子クジラはたっぷり見られたので、他のクジラ探し。
e0058628_22542791.jpg



外洋だけに船の上から見ていても海が青い。
e0058628_22513388.jpg




止まっている親子くじらと違って、ペアのクジラは結構な勢いで泳ぐので、
海に飛び込んで一発勝負!な感じ。
e0058628_22543928.jpg






あっという間に目の前を通過~。
しかし、海の青さと透明度、クジラの迫力は素晴らしい。
e0058628_22535317.jpg




話し変わって、泊まっていたホテルの紹介。
海に面した大きな窓と、ベランダ付き。
朝起きてカーテンをあけると西の空の朝焼けが見られます。
e0058628_2345482.jpg



昼は、緑に囲まれたホテルの庭から、絵に書いたような光景。
e0058628_2345794.jpg



夜は、沢山の星に囲まれ静かな時間が流れていました。
e0058628_225481.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-21 23:24 | 水中写真

ガホエールスイム 2日目 親子クジラ

トンガホエールスイム2日目
天気も大分回復し、何となく運気が回ってきた感あり。
虹に見送られながら本日も早朝から出港!

e0058628_1932324.jpg




昨日に見た、テールを水面に上げて休んでいる親子クジラに直行。
海の色も少し青みが強くなっていて、透明度も上がってきている予感。
e0058628_19314836.jpg



浮遊物は多いものの、昨日よりは大分透明度は回復。
逆光の写真もなんとか耐えられる?レベル。
e0058628_20151172.jpg




お母さんクジラ。今日もどーんと構えて、沢山写真を撮らせてくれた。
e0058628_20152317.jpg



クジラに嫌がられない程度に素潜り。空飛ぶクジラさん!
e0058628_20153372.jpg




親子クジラも真下から。
クジラが大きい事と、動きがあるので、浮上ポイントが難しい。
e0058628_20154525.jpg



今日のぶーん。こいつがあると不用意に近寄れない。しかも今日は後ろからの攻撃。
e0058628_20165528.jpg



クジラはおなかいっぱいになったので、早めに切り上げて島に上陸してランチ。
↑ 一度言ってみたかった
e0058628_2017782.jpg




羽が透通るぐらい強い日差しを浴び、コバルトブルーの海面の照り返しで
おなかが青くなっているアジサシ。うっ、美しい
e0058628_20341627.jpg



お約束の波の写真。

e0058628_20172990.jpg

天気は完全に回復、運気上昇の風を感じつつ2日目を終了~
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-20 20:41 | 水中写真

トンガホエールスイム 初日 2組目の親子クジラ

幸運にも初日にして2組目の親コククジラに遭遇。
このお母さん、休憩中はこのようにして海面にテールを上げて休んでいる。
これなら大幅に移動しない限りすぐに見つけられる。

e0058628_2055954.jpg



海面から見るとこんな感じ。
e0058628_20553579.jpg



お母さん休憩中、全体像。
ここも内海なのと、雨上がりの影響もあってか浮遊物がいっぱい。

e0058628_20553951.jpg



子供は3-5分程度で息継ぎに海面に上がってきます。
e0058628_20555010.jpg



お母さんクジラも子供の息継ぎ3回分、10分前後で上がってきます。
息継ぎついでに、ブーンとむなびれを振り回すので要注意!!
e0058628_2184012.jpg

[PR]
by photodiary2 | 2014-08-19 21:10 | 水中写真

トンガホエールスイム 初日 1組目の親子クジラ

お盆休みを利用して、トンガ、ババウ島のホエールスイムに行ってきました。

前回(2011年)は滞在日数が多かった事と、割と運が良かったので、
前回以上にいい思いが出来る気がしなくて、ここ数年何となく遠ざかっていました。

今回は、ホエールスイムが出来る日程が4日しかないのに、
しょっぱなから悪天候の為飛行機が飛ばず出鼻を挫かれる。

それでも、色々な方々のサポートのお陰でホエールスイム初日は半日遅れで
何とかスタートすることが出来た。

飛行場から、ホテルに移動するや否やスイムに必要なものだけ持って、乗船。
小雨交じりの中、何となく不吉な予感を漂わせつつ出港。

しかーし、出港して落ち着くまもなくブローが上がる。
しかも陸からすぐ近く。

e0058628_21173980.jpg




しばらく船から状況確認、クジラの動きを観察した後、そーっと海に入って親子クジラに近づく。
望遠レンズで撮影しているので、クジラと人との距離がやたらと近く見えるが、
クジラが嫌がらない距離をキープしながら泳ぐ。

e0058628_21182110.jpg



まだ泳ぎが上手ではない子供は、親の傍にくっついたまま。
e0058628_21184835.jpg



呼吸も親の上に乗っかって。。。
e0058628_2119320.jpg



内海の為透明度は悪かったが、ある程度近づいても嫌がらないので、そーっと近づいて激写。
e0058628_21184116.jpg




生まれたての子クジラとは言え体長5m程度。間近で体をひねるだけでこの迫力。
e0058628_21191846.jpg


そんなこんなで、この親子クジラと2時間程一緒に泳ぐことが出来、
そっと胸を撫で下ろしながら、贅沢にも次のクジラを探しに移動~
[PR]
by photodiary2 | 2014-08-18 22:02 | 水中写真