あしか。

e0058628_7333061.jpg


お昼寝のために、上陸してきたばっかりのあしか君。
体が濡れているため、毛がつるつるしていますが、
その辺でごろ寝している間に乾いて絨毯のようなふわふわと。

それにしても、このあしか君どこに行っても必ずと言っていいほど出現し、
陸上ではめんどくさそうな眠たい目でこちらを眺め、
水中では、興味津々といった感じで、人の周りをぐるぐる回り、
我々の観察をしていました。

何度見てもつぶらな瞳が可愛らしいあしか君は、ガラパゴスでも大人気でした。
[PR]
by photodiary2 | 2006-05-13 07:55 | 世界遺産
<< いぐあな。 あおあし。 >>