美化。

e0058628_8253583.jpg


サイパンに行くと毎回感じるのが、南国のリゾートと隣り合わせに戦争の傷跡が数十年経っても未だに残っているギャップ。
きれいな海に囲まれてリゾート気分を味わいつつも、何か考えさせる場でもあります。

例えばここ。比較的浅瀬に爆撃機の残骸があり、今ではダイビングスポットの一つとなっています。白い砂に青い海、手前には適当なオブジェ(残骸)があって、撮影するには好都合。

ただ、当事者からすると、死亡現場(たぶん)であり、遺族からするとそこは。。。
そんな所で、レジャーを楽しみつつ、戦争の残骸を見てもきれいに見える平和ぼけした感覚が、なんだか現在が平和であると思いこんでいる感覚と似通っているような気さえした。

あえて深くは掘り下げませんが、南国の海を楽しみつつ平和についていろいろと考えさせられる貴重な場所でした。
[PR]
by photodiary2 | 2006-01-22 09:09 | 水中写真
<< 夕日。 お遊び。 >>