モザンビーク トーフ でのダイビング 2日目

e0058628_23585089.jpg


トーフでのダイビング2日目の出物、ジャイアントマンタ。

今回のダイビングでは、なぜかダイビング終了間際、最後の最後になって

大物が出るパターンが続いていた。

この為、エンリッチのエアー+なるべく深場には行かず、ラスト5分勝負で望んでいた。

この時も、エギジットに向けて浮上し始めている最中にマンタ様が、小魚を引連れて登場。



e0058628_23592467.jpg


我々の足元を通り過ぎて行き、諦めかけた頃にくるっとUターンしこちらに戻ってきました。

今年のトーフは、冷水塊の様な汚いにごりは少なく、ワイドで撮るとまあまあ綺麗な

青い海の色が出てちょっとうれしい。

丁度水深30mのところで、目と目が合ってご対面。


e0058628_23593791.jpg


その後、羽を広げてふんわりと泳ぎ去って行きました。

ほんの一瞬の出来事でしたが、これでも1日幸せに過ごせました。嗚呼幸せ!
[PR]
by photodiary2 | 2013-05-10 00:10 | 水中写真
<< モザンビーク トーフ でのダイ... モザンビーク トーフ でのダイビング >>