お散歩。



目標を決めて写真を撮りに行くのは気合が入って良いのですが、

散歩がてら、目に留まった物を撮るのも、自分のペースで時間が流れるので

それはそれで楽しい。




特に地図も持たず、半分迷子になりながら、わざわざ狭い路地を見つけて

ぶらぶら歩いていると、色々な出会いがあって面白い。

もっとも、被写体は大体いつも同じなんですけどね。。。





■  [PR]
# by photodiary2 | 2014-01-25 21:05 | 葉っぱ | Trackback | Comments(0)

富士山


先日の那覇ー羽田線は、フライトスケジュールが若干遅れた為
景色を撮るには、ドンピシャのタイミングとなりました。

これは伊豆半島と富士山。
日没直前の光景。





うっすらと雪が積もった伊豆大島と富士山。
この辺りで日没。




三浦半島と富士山。
寒いけど、冬の澄んだ空気感がとても良い。







■  [PR]
# by photodiary2 | 2014-01-20 19:57 | 航空写真 | Trackback | Comments(0)

桜咲く。



と言っても、試験に受かった訳ではありません。

これから一ヶ月程度、一年で一番寒い季節ですが、

早くも桜が咲いている所もあるんですね~






■  [PR]
# by photodiary2 | 2014-01-19 23:42 | | Trackback | Comments(0)

与那国島



相変わらず、サボりがちなブログですが、今年も宜しくお願いします。

昨年秋から撮り貯めた写真を整理しようと、正月休み最後の1日だけ
返上してみましたが、丸1日かけても1旅行分だけで力尽きてしまいました。

ここは、年末に訪れた日本最西端の与那国島。
今回はいつものダイビングではなく、素潜りツアーで遺跡ポイントを中心に潜ってきました。

ずーっと曇りor雨の天気で、波浪注意報が出るぐらいの荒れ模様でしたが、
海の中は流れも無く、透明度もまずまずでした。

事前に気温、水温等の情報をもらってはいたが、何となく沖縄は
暖かいイメージがあったので薄着で参戦し、久しぶりに鳥肌立ちまくり。





同じ船に乗っていたダイバーさん達。
透明度が良いので、日差しが無くても泡がキレイ。





素潜りってこんな感じ。
うまい人はとても絵になるが、撮り慣れていないのでどう撮ってよいものやら・・・





波打ち際を水中から。
ダイビングだと機材が多い、水深が浅すぎる等の制約があり、
なかなか近づけない場所。ちょっとはまりそう。





牧場のお馬さん。
親子?で仲良くお食事中。
これで、青い空と海があれば申し分ないのだが。。。 また、次回と言うことで。






ショップに居た島ねこさん
お上品に座っているが、なかなかこちらを向いてくれません。


散々な天気でしたが、なかなか面白いツアーでした。
新しい海との接し方も何となく分かってきた感もあり、
楽しみが1つ増えました。






■  [PR]
# by photodiary2 | 2014-01-05 20:09 | 水中写真 | Trackback | Comments(2)

風 びゅーびゅー

久しぶりの石垣島。

出発前に誕生日のお祝いをして頂き、意気揚々と16年ぶりの石垣島を訪れた。
狙いは、この時期出現率がピークと言われているマンタ様。

が、しかし、外洋は波が高くて船が出せませーーーんとの事。
何となくそんな予感もしていたので、さっと切り替えて島の散策へ。



さすがにこの時期はそれ程暑くなく、いい風が吹いていて心地良い。
しかし、最終日まで良い天気でしたが、この風はやむ事無く、ずーっと吹き続けていた。


時間がないと中々これない北部の海岸。
小さくて見えないが、ウシが放牧されていて、なんとものどかな光景。



■  [PR]
# by photodiary2 | 2013-10-20 22:44 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >